文字サイズ
新着情報

ホーム > 新着情報 > 【連携型事業】(本学女性研究者)【平成28年度 英語論文校閲助成の募集について】

【連携型事業】(本学女性研究者)【平成28年度 英語論文校閲助成の募集について】

                        平成28年6月10日

 女性研究者各位

              男女共同参画推進本部副本部長 中野 裕美

     平成28年度 英語論文校閲助成の募集について

 このことについて、「女性研究者研究活動支援事業(連携型)文部科学省」
の一環として、昨年度に引き続き、真に優秀な女性研究者の養成を目的として、
学術雑誌への投稿論文の英語論文校閲費用を助成します。
 ついては、下記のとおり募集しますので奮ってご応募願います。
 なお、予算がなくなり次第終了としますので、あらかじめご了承願います。

                記

1.対象:平成28年6月10日~平成29年2月28日までに学術雑誌への
 投稿用論文の英語論文校閲を行い納品が完了するもの。
 (翻訳は原則含まない)
 *女性研究者が主たる著者として発表するものに限ります。
 (主たる著者とは、第一著者に限らず、コレスポンディングオーサーとして、
 論文作成に際し主となる役割を担う場合にも可能としています。)

2.応募資格:本学に雇用される女性研究者(教員、特任教員、研究員等を含
 むが、学生は除く。)

3.応募方法:添付の書類を男女共同参画推進本部事務担当宛てに随時、提出
 願います。

4.選考方法:男女共同参画推進本部で、書類選考により決定・通知します。
 必要に応じて申請者からの説明を求める場合もあります。

5.決定後の手続:
  支払手続は男女共同参画推進本部事務担当で行います。
  申請者の方で発注・納品後、次の書類を速やかに男女共同参画推進本部
 事務担当まで提出願います。
  ①校閲経費の見積書(原本)
  ②校閲経費の納品書(原本)
  ③校閲経費の請求書(原本)
  ④英文校閲を受けた原稿(写)

・本支援を受けた論文は、申請書に記載した雑誌にまずは投稿し、論文受理
通知の連絡文を速やかに提出ください。
・また、論文が採択された場合は別刷またはそれに相当するものを男女共同
参画推進本部事務担当宛てに、後日提出願います。
・本支援を受けた方は、報告書等作成の為、別途ご協力いただきますので、
あらかじめご了承願います。

メール:男女共同参画推進本部 danjo-kyodo@office.tut.ac.jp
事務担当:総務課職員係(永田、市川)


application_h28_renkei_TUT.doc


掲載日:2016年06月10日