文字サイズ
活動報告

ホーム > 活動報告 > 男女共同参画推進本部企画「川柳」の最優秀作品が決定

男女共同参画推進本部企画「川柳」の最優秀作品が決定

本学では、男女共同参画を考えるきっかけづくりとして、男女共同参画週間(内閣府)

に合わせ、学内に川柳を募集したところ38句の応募がありました。審査委員会(大貝彰

審査委員長)により、植松 秀也さん(本学職員)の作品を最優秀賞に、さらに優秀賞

を2句、入選を3句選出し、7月23日に表彰式を行いました。

今後、この川柳を様々な場面で活用し、男女共同参画を積極的に推進していきます。

表彰作品は以下の通りです。

最優秀賞

  「令和から 礼・和で紡ぐ 多様性」            植松 秀也  さん

優秀賞

2位「「ありがとう」 感謝の気持ちで 支え合い」       寺内 明美  さん

3位「夫・妻 敬う気持ち 子へ伝承」             岸田 さなえ さん

入選

4位「助け合う 家族・職場に 令和(Beautiful Harmony)の輪」 松田 達也  さん

5位「研究者 インスピレーション 我が子から」        鈴木 いずみ さん

6位「残業ダメ 夫は大事な 即戦力」             橋場 名津子 さん

DSC_1436.jpgのサムネイル画像

大貝彰理事・副学長を囲む受賞者(前列)と男女共同参画推進本部員(後列)


掲載日:2019年08月01日