文字サイズ
活動報告

ホーム > 活動報告 > 男女共同参画推進本部企画「川柳」の最優秀賞が決定 表彰式を実施

男女共同参画推進本部企画「川柳」の最優秀賞が決定 表彰式を実施

 豊橋技術科学大学では、男女共同参画を考えるきっかけづくりとして、男女共同参画週間(内閣府)に合わせ、学内に川柳を募集したところ56句の応募がありました。審査委員会(大貝彰審査委員長)により、吉井啓勝氏(本学電気・電子情報工学課程 学部4年)の作品を最優秀賞に、さらに優秀賞を2句、入選を3句選出し、7月26日に表彰式を行いました。

 今後、この川柳を様々な場面で活用し、男女共同参画を積極的に推進していきます。

 表彰作品は以下の通りです。

    最優秀賞

     「ものづくり 想いの前に 性差なし」

      ・・・吉井 啓勝 氏

    優秀賞

     「性差こそ 未来を拓く 可能性」

      ・・・大石 修士 氏

     「我が研究 子の成長と 共にあり」

      ・・・鈴木いずみ 氏

    入 選

     「早帰り 算数ドリルを ともに解き」

      ・・・山口 昌志 氏

     「家事、仕事 バランスとれて 皆にこり」

      ・・・髙柳 和寛 氏

     「立ち位置を 変えて見渡せ 世の中を」

      ・・・吉田 広平 氏

写真説明:大貝彰 理事・副学長を囲む受賞者(前列)と男女共同参画推進本部員(後列)

 DSC_0069.JPG


掲載日:2016年07月26日