文字サイズ
活動報告

ホーム > 活動報告 > 女子中学生を対象とした理系進路支援事業「TUT35」第二弾:「のらねこ&テクノガールズ」を開催

女子中学生を対象とした理系進路支援事業「TUT35」第二弾:「のらねこ&テクノガールズ」を開催

講座の様子

10月30日の「TUT35」第一弾「テクノロジーでおやつ作り」に続く第二弾「のらねこ&テクノガールズ」をテーマとして本学を会場に実施しました。
のらねこ学会(愛知県・岐阜県の高校の先生たちが運営する物理サークル)の先生方5名により,「科学マジック」,「バネ電話」,「籠の鳥」,「ホロスペックカード」などの科学ショーを実演していただき,電気回路,力による運動の変化,反射と屈折などについて学びました。
更に後半は,女子中学生と本学の女子学生が万華鏡等を作成する科学工作を行い,見て,そして参加できる楽しい理科教室を体験し,本学スタッフも一緒になって科学の面白さを存分に味わいました。

講座の様子2

今回も第一弾同様のアンケートを行いましたが,女子中学生全員から「理科が以前より好きになった」,「以前は苦手だったけど,少し理科を好きになりそう」との回答が寄せられており,女子中学生の理系分野に対する興味・関心を喚起できたようです。

アンケート調査結果

この講座に参加してみて・・・大変おもしろかった:76%、おもしろかった:24%
何が一番おもしろかったですか?・・・科学マジック:44%、バネ電話、光通信:17%、籠の鳥:4%、空飛ぶアンパンマン:9%、ホロスペックカード:9%、万華鏡:8%、2進法トランプ:4%
あなたは理科が好きですか?・・・はい:62%、どちらともいえない:25%、いいえ:13%
今回の参加で理科が以前より好きになりましたか?・・・理科がもっと好きになった:62%、以前は苦手だったけど、少し理科が好きになりそう:38%
今後このような実験講座があれば参加しますか?・・・ぜひ参加したい:69%、内容によっては参加する:24%、もう参加したくない:7%

掲載日:2011年11月13日